リフティング

※回復期間、入院及び来院スケジュールは個人差があり得ます。

  • 手術時間
    約30分~1時間すぐ
  • 麻酔方法
    睡眠麻酔
  • 入院の有無
    不要
  • 糸屑除去
    2週
  • 来院治療
    2回
  • 回復期間
    約1週

糸リフティングとは?

力なく弛んだ弾力の落ちた皮膚に使う手術方法であり、ある種類の糸を使うよりは、患者様の顔の状態と患者様の皮膚組織と弾力、弛んだ程度を勘案し、さまざまな種類の糸を使って引っぱった方が良いです。
この時も、ひっぱる方向と顔の状態により、糸の種類を正確に使うことが重要です。

糸リフティングが必要な場合

01

ホウレイ線と口元の
皺がひどい場合

02

早くリフティング
効果を希望する場合

03

一般の糸リフティングで
効果を得られない方々

04

小さくて弾力ある
顔を持ちたい場合

05

両顎手術、顔の輪郭手術後、
弛み症状がある方々

06

長く休むことができず早
い回復を希望する場合

糸リフティングの長所

01

半永久的な持続効果

02

優秀れた皮膚固定力

03

顔の状態に合った糸を選択

04

異物感なく自然な効果

05

日常生活への早い復帰

糸リフティングの種類

ウルトラv VS ブルーローズ VS テス
糸の形
糸の特徴 多く知られた糸リフティングであり、皮膚の弾力改善に良いです。 バラの棘のように突起が360度に作られてあり、引っぱる力が強くて既存の糸リフティングと比較して持続期間が長いです。 最も進化した糸リフティング材料で線でない面で周囲の組織を固く支えて強力な効果を見せます。
糸の素材 溶ける糸 溶ける糸 溶けない糸
糸の強さ

狎鴎亭YK整形外科は、一種類の糸を使うよりは 顔の弛みの程度と状態に合わせて糸を使います。