顔面リフト術

※回復期間、入院及び来院スケジュールは個人差があり得ます。

  • 手術時間
    1~3時間
  • 麻酔方法
    睡眠麻酔
  • 入院の有無
    不要
  • 糸屑除去
    約10~14日
  • 来院治療
    2回
  • 回復期間
    約1~2週

顔面リフティングとは?

老化が非常に進んで弛んでいるのと八字皴(ホウレイ線)がひどい場合には、簡単な施術では効果を得にくいです。

皮膚のみリフティングしたとき

皮膚の弛みの原因であるスマス層の代わりに、皮膚の表面を引っ張るだけで根本的な顔の弛みを改善しにくい

スマス層までリフティングしたとき

皮膚層、脂肪層、スマス層まで同時に引っ張って、強力かつ長く持続するリフティング効果

この場合、顔面リフティングを通じて、伸びた皮膚とスマス(SMAS:筋膜)をしっかりと引っ張ってやってはじめて改善されます。
両側の耳の横を切開し、顔をしっかり引っ張ってやる施術により、顔の全体的な皺の改善に効果的です。

SMAS(筋膜) 層とは?

Superficial Muscular Aponeurotic System

1. 皮膚

2. 皮下脂肪

3. 筋膜

4. 保持 靭帶

5. 骨膜 深部 筋膜

皮膚の下、皮下脂肪層と筋肉層の間に存在する薄い繊維筋膜をいいます。 年をとって老化が進む時、皺を作って皮膚を弛ませる原因となります。 そのため老化の原因であるスマス層まで改善してはじめて強力なリフティング効果を得ることができます。

皮膚の弛みの原因であるスマス層の代わりに、皮膚の表面を引っ張るだけで根本的な顔の弛みを改善しにくい 皮膚層、
脂肪層、スマス層まで同時に引っ張って、強力かつ長く持続するリフティング効果

顔面リフティング術が必要な場合

01

肉が非常に弛むか、
顔全体がしわしわした方

02

八字皴 (ホウレイ線)、
頬の垂れ、首の皺など顔の
皺を一度に改善するこ
とをご希望の方

03

糸又はレーザーなど、
簡単な施術では効果がない方

03

糸又はレーザーなど、簡単な施術では効果がない方

04

皮膚を考えない輪郭手術、
両顎手術後、ひどく
皮膚が弛んだ方

顔面リフティング術の効果

安全で早い回復がYKの長所! どの角度でも美しい立体的なライン

01

一度の施術で全体
的な皺を改善
·
一度の施術でもホウレイ線、
首、頬の弛みなど顔
全体の皺が改善されます。

02

永久的な施術効果
·
最小の切開を通じて弛んだ皮膚
だけでなく筋肉もしっかり
引っぱるので、大きな効果
が現れます。

03

深い皺もは
っきりと解決
·
引き伸ばした皮膚と筋肉をしっ
かり引っ張り、顔の縮小効果
はいうまでもなく、皺の改
善効果も優れています。

04

優れた効果
·
深い皺にも効果があり、
皺がひどい方々にも、
手術結果への満足度が高いです。

顔面リフティング術の方法

STEP 01

デザイン及び皮膚切開

STEP 02

皮膚の剥離及び適応部位

STEP 03

SMAS層下の剥離

STEP 04

SMAS層固定

正しい方向

正しくない(後ろ側)

SMAS層固定時正しい移動方法

正しくない(垂直)

※ 狎鴎亭YK美容整形外科のSMAS層固定方式は、中顔面と目の下周囲まで効果がある高いSMAS層手術方法を利用します

Step 05

縫合後仕上げ

Before

After

手術後下に垂れ下がった首の筋肉の変化

Patrick L. Tonnard, Alexis M. Verpaele, 『Short-Scar Face lift Operative Strategies and Techniques Vol.2』, QMP , 2007 , P218-219,253,255

Malcolm Paul, 김용규, 『안면거상술 다양한 수술법과 임상적 적용』, 엘스비어코리아 , 2009 , P81,220,222,246,263

顔面リフティング術の気になること!

Q&A

顔面リフティング術は、危険な手術でしょうか?

皮膚の深い層に手術が入るため、顔面の神経損傷の危険があり得ます。そのため、正確な解剖学的知識と熟練した専門医に手術を受ければ、安全な手術です。

顔面リフティング術の傷跡は、多く残りますか?

手術の切開ラインは90%以上が耳の前面で終わり、老化がひどい場合、耳の後方まで切開が行く場合でも、ヘアーラインに沿って切開するので、目立ちません。

顔面リフティング術は、高齢者のみがするのですか?

何年か前から皮膚と筋肉を考えない両顎手術、顔の輪郭手術などを受けた幼い子供たちや、年齢に比べて皮膚の弛みがひどいときは、他の施術よりは、顔面リフティング術がさらに持続的な効果を得ることができます。