アキュスカルプ

※回復期間、入院及び来院スケジュールは個人差があり得ます。

  • 手術時間
    30分
  • 麻酔方法
    睡眠麻酔
  • 入院の有無
    不要
  • 糸屑除去
    不必要
  • 来院治療
    1回
  • 回復期間
    約1週

アキュスカルプとは?

"精巧に(accurate)+彫刻(sculpt)する"という意味のアキュスカルプは、脂肪組織を彫刻するように施術します。

選択的に作用し、周囲組織の損傷や出血がほとんど発生しません。
アキュスカルプ施術は、精巧な施術が必要な身体部位に効果が優れているだけでなく、皮膚の真皮層のコラーゲンを刺激して皮膚の弾力を作るので、手術後、皮膚の弾力効果も共に得ることができます。

アキュスカルプ施術の部位

脂肪移植後
の再手術

体形の矯正

わき肉、腕ぶし肉、ふくらはぎ、
足首肉など

顔の肉除去

頬の肉、ほほ骨肉、顎のライン、二重顎など

ホウレイ線の除去

過度であるか、引き伸ばした頬の肉により進んだホウレイ線

アキュスカルプの特徴

01

簡単にVラインが完成 : 顔の脂肪を彫刻し、軽くて早くVラインの顔を作ることができます。

02

リフティング効果を同時に : 皮膚の真皮層に刺激を与えてコラーゲンの生成を誘
導し、リフティング効果を得ることができます。

03

副作用なく安全に : 米国FDA、ヨーロッパCEで認証されたレーザー施術であり、
脂肪細胞にのみ作用して安全です。

04

早い施術、早い回復 : 30分以内の短い施術と手術後、腫れや痣が少
なく、すぐに日常生活が可能です。

05

殆どない傷跡跡 : 非常に細い針を利用する最小侵襲方式で手術するので、
傷跡が殆どありません。

アキュスカルプの手術方法