Apgujeong YK PLASTIC SURGERY

リフティング頬骨縮小

※回復期間、入院及び来院スケジュールは個人差があり得ます。
  • 手術時間
    40分
  • 麻酔方法
    全身麻酔
  • 入院の有無
    不要
  • 糸屑除去
    約14日
  • 来院治療
    2回
  • 回復期間
    約2週

リフティング頬骨縮小とは?

頬骨を押し上げて縮小させるのと同時に、筋肉も弾力をもって上がり、リフティング効果まで!

顔の表情とボリューム、弾力まで考慮した狎鴎亭YKのリフティング頬骨縮小は、頬骨を縮小させるのと同時に、筋肉も共に上がるようにさせる、狎鴎亭YKの固定方法で固定することになれば、頬の弛みを最小化し、やや長めなラインまで同時に作ります。

リフティング頬骨縮小が必要な場合

01

前頬骨が飛び出して
きて顔が大きい場合

02

頬骨が左右アンバ
ランスである場合

03

側面頬骨が発達して顔
がデコボコしている場合

04

前頬骨、側面頬
骨全て発達して顔幅
が大きくて広い場合

05

頬がペコンと凹
んで見える場合

06

頬骨縮小後、頬の
弛みが心配な場合

既存の頬骨縮小と異なる点

リフティング頬骨縮小 VS 既存の頬骨縮小
前/側面頬骨縮小で確実な顔縮小効果 顔縮小効果 単純頬骨縮小で顔縮小効果が不十分
折骨後、骨の除去なく骨の
位置を移動(再配置の概念)
骨除去如何及び除去量 突出しただけの量程度、折骨
して頬骨除去後、固定
筋肉と共に上げてリフティング効果 リフティング効果 リフティング効果なし
を除去せず 押し上げて再配
置のために 頬の弛みの可能性が低い
頬の弛み如何 骨を除去して縮小しただけ 空間ができて皮
膚弾力により頬の弛みの可能性が大きい

なぜ! リフティング頬骨縮小は狎鴎亭YK整形外科か?

01
YK PLASTIC SURGERY
早い手術時間
리프팅광대축소
最小剝離で出血を減らし、筋肉など軟部組織の損傷を最小化させて回復にも助けになります。
02
YK PLASTIC SURGERY
確実な輪郭改善
리프팅광대축소
突出した頬骨をL字で折骨し、上に深く押し上げて固定するため、顔幅が縮小されて小さい顔が最大化されます。
03
YK PLASTIC SURGERY
卓越したリフティング効果
리프팅광대축소
頬骨と周辺筋肉を共に上向き密着固定するので、弛みを減らして既存の引き伸ばした皮膚まで引っ張ってくれ、小さくて弾力ある頬骨ラインを作ります。
04
YK PLASTIC SURGERY
持続する童顔効果
리프팅광대축소
骨と筋肉を共に固く固定して安着させることでリフティングだけ別、輪郭整形だけ別にする場合、より持続力が長くて動顔効果まで得られます。

リフティング頬骨縮小手術方法

리프팅광대축소 수술방법

STEP 01

頬骨の折骨する部分を把握します。

리프팅광대축소 수술방법

STEP 02

折骨した頬骨の位置を上に押し
上げます。
(この時、筋肉も共に引き上げます)

리프팅광대축소 수술방법

STEP 03

筋肉と頬骨を密着固定します。

리프팅광대축소 수술방법

STEP 04

裏部分もワイヤーで固
く固定します。